「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

テスト対策論2.0③

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

こんにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

早々に入塾のお問い合わせを頂きました!

ありがとうございます!!

とっても嬉しいです!!

まだまだチラシが配布されますので、

ぜひ一度、最後まで読むだけ読んで頂けると有難いです。

(3)提出物は繰り返す

テスト対策論も第三回目となりました。

今回は、

定期テストにつきものの「提出物」です。

提出物、きちんと期限までに提出できていますか?

提出できていない中学生は必ず提出しましょう。

愛知県の入試制度上、

通知表の内申点を無視できませんので、

内申点のためにも提出物を期限までに提出しないのは危険行為です。

期限までにというのがまずは重要です。

次に重要なのは、

ただ提出物を終わらせる

のではなく、

しっかりとやり込むことです。

提出すればいいという考えで、

提出物をギリギリまで残してギリギリで終わらせるという人がいますが、

これは非常に勿体ないです。

学校によっては、

定期テストで似たような問題が

意外にそのまま出ますし、

せっかく時間をかけて演習する提出物を

終わらせるだけの手の運動にしてしまってはいけません。

勉強としても非効率です。

当然と言えば当然ですが、

最低限守ってほしい提出物のルールを示しておきます。

①提出物は少なくとも学校の進度に合わせて普段から進めておき、提出期限(定期テスト)の1週間前には終わっている状態にする

②提出物は1ページごとに答え合わせをする。

間違えた問題には☆マークなどの印を付けておき、テストまでに3回は解き直す

以上です。

塾生にはもう少し掘り下げたコツや

テクニックを教えますが、

上記は誰においても絶対に守って欲しいポイントですね。

特に、

なるべく早めに解き終わっておいて、

何度も復習することを忘れないでください。

せっかくの提出物は有効的に活用しましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.