「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

中学生の1学期①

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

こんにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

 

不安は残りますが学校の1学期がスタートしますね。

コロナは心配ですが、

学校も永遠と休みにするわけにはいきません。

次の受験生は成績のことがあります。

最大限の対策に気を配っていくしかないでしょう。

ということで、

高校生の勉強に続き、

今回から中学生、

中1から順番に1学期に気を付けたいポイントを書いていきます。

 

(1)中1の1学期の学習ポイント

中1は、

とにかく中学生の生活リズムに慣れることです!!

・・

・・・

え?真面目に言ってますよ。

中1の勉強内容に触れるなら、

数学の正負の数や英語の英文法で

最初が大事だとか色々ありますが、

私が最も中1で心配するのは

小学生だった彼らが中学生の生活リズムに合わせにいかなければいけないことです。

多くの中1が塾に通い出し、

帰る時間が午後10時を回ります。

今までならすでに寝ていた時間に家に帰り、

もしかしたらご飯を食べるわけです。

すぐには慣れない生活リズムです。

いずれ部活も始まり

疲れている中で

夜な夜な宿題をすることも今後あるかもしれません。

残念ながら小学生のときのように常に早寝早起きは難しいでしょう。

高校生になれば尚更です。

これは仕方ないですから、

この生活リズムに慣れる必要があります。

夏までに慣れましょう。

もし、

夏までに部活がつらい、

塾がつらい、

学校がつらい、

と思ったとしても、

夏までは頑張って継続してみましょう。

人によるので絶対とはいえませんが、

人間には慣れがあります。

何事もやめることは意外に簡単ですが、

それにより失うものもあります。

中1の今後の勉強には勉強体力が必要です。

その体力をつけるためにも、

勉強内容はもちろん大事ですが、

体調にも気を配り、

この夏までの期間を乗り越えることにも十分に注意してみてください。

(次回へ続く)

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.