「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

文房具は勉強の友④

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

こんにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

 

おすすめの文房具紹介の第四弾は、

シャー芯です。

あえて使って欲しくないものを挙げると、

・100均のシャー芯

最近のものはかなり改良されてきているので、

すでに改善されているかもしれませんが、

生徒が

「すぐにシャー芯が折れてしまいます。」

っていうときは大体100均のシャー芯でした。

書き味もシャラシャラ(?)していて私個人はあまり好きではありません。

書いた後、文字に手が当たると擦れて黒く汚れるのも減点ポイントです。

 

(4)シャー芯

①ナノダイヤ(三菱)

しっかりとした書き味にも関わらず、

ペン先が滑らかに動く。

漫画家にも愛用者が多いという噂あり。

②ネオックスグラファイト(パイロット)

塾長の愛用のシャー芯。

最も硬いかもしれない書き味は筆圧の強い人の味方。

③アインシュタイン(ぺんてる)

生徒が一番使っているかもしれないシャー芯。

どこでも売っていて価格がちょうどいいのかも。

④キャンパス(コクヨ)

知る人ぞ知るコクヨのシャー芯。

0.7や0.9といった太めのシャー芯ラインナップでどうしても芯を折りたくない人はコレ!

 

シャー芯は消耗品ですから値段も重要ですね。

一番安いのはぺんてるのアインシュタインみたいです。

また、

シャーペン内に多くのシャー芯を入れてしまうと、

シャーペン内で芯が折れてしまうので、

シャーペン内の芯数は3本くらいにしておきましょう。

 

(次回へ続く)

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.