「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

面接試験での頻出質問!

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

こんにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

春の訪れを感じる暖かい日もあれば、

冷たい風が吹き荒れる日もあって、

何だか不安定な天気が多いですね。

でもそれもまた、

春の天気っぽいでしょうか。

さて、

愛知県公立入試も佳境です。

今日は、

まったく準備をしていない人のために、

面接でよく聞かれる質問事項をまとめてみました。

同時にワンポイントアドバイスも添えますので参考にしてください。

〈絶対に準備しておきたい質問事項〉

①志望理由

②中学校で印象に残っている思い出

③部活動について

④高校入学後に頑張りたい目標&将来の夢

⑤自分の長所短所

公立高校入試の面接試験は推薦入試でなければそれほど重要度は高くありません。

ですが、

あまりに適当な受け答えはその高校に失礼です。

ましてや、

それが第一志望校ならきちんと準備して臨むのが礼儀です。

上記の質問項目は超頻出です。

最低限これくらいは事前に原稿に書き出し、

一通りは練習しておきましょう。

中学校でも練習していると思いますが、

直前にもう一度、

鏡の前で練習することをお勧めします。

ポイントを挙げるなら、

「ウソ」の内容は入れないことです。

たとえ返答に困っても、つまっても、

ゆっくり落ち着いて答えれば大丈夫です。

どうしても何も考えが浮かばないときは、

「申し訳ありません。少し考えてもいいですか?」

と断れば、

面接官は待ってくれます。

すぐに答えられないからといって減点とか、

不合格なんてことはないですから、

とにかく落ち着いてゆっくりしゃべること

を心掛けてください。

最も大切なことは、

面接官との

「会話のキャッチボール」です。

面接官の質問をよく聞きましょう。

最後の最後、

健闘を祈ります!!

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.