「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

頑張れる環境①

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

こんにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

 

「知識や知恵は永遠です。」

今年の正月に滅多に見ないテレビを見ていたとき、

あるアフリカ人のお父さんが言っていました。

そのお父さんには子供がたくさんいるのですが、一番上の長女と次女を、

二人とも日本の大学に留学させていました。

その子供たちに密着した番組だったわけですが、

冒頭に書いたお父さんの言葉がとても印象的でした。

アフリカの家庭ですから、

アフリカの中では裕福でも

世界的に見たらそこまで裕福ではありません。

にもかかわらず、

子供を二人も日本へ留学させているのはすごい話です。

その理由が、

「財産は洪水などの災害でなくなっても、身につけた知識や知恵はなくならない。その知識や知恵こそが自分を助ける。」

という内容でした。

私は不覚にもそこでなぜか涙したのですが、

それは仕事柄だったからなのかもしれません。

どうでしょう?

こんな思いで普段の「学び」を大切にしている日本人はどれくらいいるでしょうか?

ちなみに、

二人のうちの長女は日本で地震の研究をしているらしく、

日本にも貢献したいと言っていました。

頭が下がる思いです。

はたして自分はこれほど学ぶことに真摯に向き合えているだろうか。

自分の生徒たちに学びの大切さを伝えられているだろうか。

今一度、襟を正す良いきっかけになりました。

ということで、

「頑張れる環境」をテーマに、

シリーズブログ始まります。

 

(次回へ続く)

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.