「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

高校生の塾通いメリット

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

現役高校生で塾や予備校に

通っている人は意外に少ないです。

高1や高2では特にです。

これは不思議な現象だなと昔から思っています。

中学生では、

ほとんどの生徒が塾に通っています。

都市部であればあるほどです。

高校生になれば、

中学生よりも勉強内容は難しくなります。

でも、

塾や予備校には通う人は減る。。。

うーん、です。

必ずしも通うべきとは言いません。

しかし、

高校生の方が塾に通うメリットが大きいです。

例えば、

内申点です。

大学入試の推薦で必要になる内申点は、

高1から高3までのすべての平均点です。

最初から最後まで大事ということです。

また、

専門学科の工業、商業の高校生も

内申点が就職に大きく影響してきます。

愛知県の専門学科の高校は、

愛知総合工科や名古屋商業を中心に

大企業への就職先が多数存在しますが、

内申点がより良い生徒が優良企業への切符を手に入れます。

部活や行事はもちろん大切ですが、

こういう視点から考えると

高校生の初期から塾に通い、

しっかり勉強しておくことで、

予想以上に大きな成果が返ってくるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.