「定期テストに強い塾」です。お電話やLINE、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

吉根・志段味の「定期テストに強い塾」

高速の予習

LIFE塾長
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

んにちは、進学塾LIFE塾長の中村です。

 

進学塾LIFEも開校して早くも1か月が経とうとしています。

春期講習会は前倒しスタートで2週間が経ちました。

この間、

生徒たちはほとんど毎日塾に来て、

毎日5時間は勉強しています。

新中1も頑張ってついてきています。

とても感心です。

多くの塾では春のスタートをゆっくりと

少しずつ慣らしていくカリキュラムが多いように思いますが、

LIFEでは最初から怒涛の猛スピードでカリキュラムが進行していきます。

春休み中に英語と数学は1学期の内容がほとんど終了します。

そんなに速く進んだら忘れてしまう、

という心配をされることがよくありますが、

当然ながら4月以降に復習を入れていきます。

学校でも授業が進んでいきますので、

生徒たちは二重三重に復習をしていくことになります。

中学生も高校生も同じですが、

勉強のおすすめは、

とにかく高速で予習していくことです。

全体像を把握することで勉強がしやすくなりますし、

学校の授業を復習として受けることで理解が深まります。

中学生なら授業中に積極的に挙手をして先生の発問にも答えられます。

内申点の確保にも有利です。

春休み中には英語と数学のみを進めていきますが、

たった2教科だけでも進めておくと、

学校の授業が始まったときには、

国語や理科社会の他の教科を勉強する余裕も生まれます。

昔、

どこまでカリキュラムを高速化できるかなと、

毎年毎年挑戦していましたが、

年を重ねるごとに

生徒たちの全体の平均点が上昇していきました。

勉強は復習が大事なのは確かです。

ただし、

復習は何度も何度も繰り返してこそ意味があります。

その繰り返しの機会を多く作るためにはと考えたら、

誰よりも速く予習をしていく結論に至るわけです。

この記事を書いている人 - WRITER -
LIFE塾長
1986年5月12日生まれ。愛知県春日井市出身。 特技授業、趣味授業。 大学生時代も合わせて塾講師歴は12年。大学卒業後は有名ハウスメーカーに就職するも塾の先生の醍醐味を忘れられず、ある小さな学習塾の創業メンバーに仲間入り。8年間の教室長時代には、塾生の成績向上率95.7%、第一志望校合格率85%以上を維持して当時10教室の中で1位の教室を運営。新たな挑戦を決意して、2020年に進学塾LIFEを創業。 好きな言葉は「You're braver than you believe, and stronger than you seem, and smarter than you think.」

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 吉根・志段味の進学塾LIFE , 2020 All Rights Reserved.